総合的に学習をフォローしてくれる学習塾

どの科目を学習しても良い塾

塾の中には、自立塾や自習塾という名目で、科目を固定せずにどの科目を学習しても良い塾があります。このような塾では、講師はつきっきりではなく、教室を動き回りそれぞれの生徒をフォローすることが多いようです。どの科目でも勉強することが可能なことで、総合的な学習フォローが可能になります。特に小学生で塾が初めての場合は、いろいろな科目を自分のペースで勉強することで勉強自体に興味を持たせることが可能な場合もあります。中高生であっても、受験校に合わせて勉強する科目を変えたり、試験前のスケジュールに合わせて科目を変えたりすることができます。そのため、一部の科目だけではなく、全体的な成績アップを目指すことも可能になります。

勉強が苦手な子供には総合的なフォローをしてくれる塾を選ぶ

塾の中には、学習だけではなく、生活指導やスケジュールの立て方を教えてくれる塾もあります。勉強が苦手な子供の中には、昼夜逆転したり、生活習慣が身についていなかったりすることがあります。生活習慣をきちんと整えるだけで、学校の授業に身が入り、成績が上がることもあります。このような塾では、保護者とも積極的に懇談を行い、保護者と一丸になって子供の生活を変えることに尽力します。子供も、勉強を教わるだけではないので、親密感がアップし、中には家庭や学校の悩みを打ち明ける子供もいます。悩みが解決することで、劇的に成績がアップする子供もいるため、悩みを聞く時間も大切な時間です。また、ゲームやスマホとの上手な付き合い方や、これらを利用した学習方法を提案してくれる塾もあります。

中学生の塾は、お子さんの志望校のレベルに応じた塾を選ぶと良いでしょう。志望校の合格者を何人出しているかがポイントです。集団指導タイプの塾の授業やクラスは、志望校のレベルによって分けられています。