受験対策に特化した進学塾

受験対策に特化した授業を学年に応じて受けられる

塾のタイプとして利用している子供も多いのが進学塾です。受験対策に特化しているのが進学塾の特徴で、中学生なら高校受験、高校生なら大学受験といったように次のステップに進むための準備を整えるのに適しています。受験対策は最終学年になってから始めるものと思っている人もいるかもしれませんが、進学塾ではもっと長い目で見て受験を乗り越えられるように授業をしているのが一般的です。一年生や二年生であっても受験を見据えた授業を受けられる仕組みになっていて、最終学年になってから困らないようにしているのです。受験のためのノウハウも早い段階から適宜伝授してもらえることから、低学年から通っていると受験で有利になれるでしょう。

受験が近づくと短期講習も豊富にある

進学塾では生徒をいかにして志望校に合格させるかを考えているのが特徴です。カリキュラムも受験を目指したものになっているのは確かですが、それに加えて短期講習も受験の時期が近づくとよく実施しています。夏期講習や冬期講習、直前講習などといった名前のことが多く、短いものは1日だけ、長い場合には3週間程度の講習になっているのが特徴です。ある科目の特定の単元にだけ着目した内容になっていたり、英語のリスニングなどの特定のスキルに関わるものになっていたりするのが一般的です。短期講習を受けると長所を伸ばすことも短所を補うこともできます。直前講習では出題予想なども行われることが多く、進学塾の受験対策の中でも人気があります。

高校生の塾では学校の授業内容の予習復習をおこなっています。受験生に対しては、夏休みの集中カリキュラムも実施しているのです。